Shinichiro Fujita

藤田 真一郎

Shinichiro Fujita

藤田 真一郎

藤田 真一郎

料理人
鮨 ふじ田 店主

Facebook Page

Official Website

TEL 03-6278-7018

幼少期に寿司職人としての道を進むと決めた生粋の寿司職人、藤田真一郎。

築地、銀座の老舗寿司店での修行を経てウェスティンホテル東京、寿司部の板長を経験後、

日本の中心、銀座に【鮨ふじ田】を開店。

ネタに合わせて二種のしゃりを使い分け、口の中でほろっと広がる絶妙な握りは多くのお客様を魅了。

誰よりも自分が仕事を楽しむことでお客様を一緒に楽しませる。

わずか1年強で、定評のある寿司店へと成長させた。

INTAVIEW

妥協を許さないことだけが共通点という異業種の変態たちに囲まれ、猛獣だった私は、ど変態猛獣となり、大きく踏み出した。

私は猛獣です。自分でそう思っていました。

仕事は戦い!!難しいことがあるのであれば喉をかみ切る覚悟で挑む。

数々の名店での修行を経て斎藤雅彦が料理長を務めるウェスティンホテルの寿司の板長を務めることとなった。戦い足りず、くすぶる私に、斎藤雅彦は2人の変態を紹介してくれました。それが川島悦実、石塚規だ。

二人は美容師、料理人の異業種の二人。二人に共通することは「変態」ということだ。

とにかく、自分の創るものに対して妥協はしない変態ぶり、人のためにそこまでできるのか!というくらいに情に厚い変態ぶり、そして守るべきものを命がけで守り抜く不屈の精神の変態ぶり。とにかく様々な点において「変態」だと、付き合えば付き合うほど心の底からそう思う。

そして、すでに自分のお店を出す為の一歩を踏み出していながら私が二歩踏み出せるよう、紹介し、お店を出す手助けをしてくれた斎藤雅彦もまた変態。

藤田 真一郎

三人の変態の助言、協力を経て2014年8月30日「鮨ふじ田」を開店する運びとなりました。

「旨い!旨い」と何ともおいしそうに私の握る寿司を食べてくれたかと思えば、厳しい助言もしてくれる、創造し始めたら止まらない変態、川島悦実。

お店を営業するに当り、鮮度のいい魚を毎日仕入れられるようにと、いしづかで共に魚を仕入れ仕込み、共に戦う。仕事の効率や寿司屋で出来る和食技、お店の運営の厳しさを教えてくれたかと思えばとんでもない悪ふざけをする変態石塚規。

噛み殺されてしまうのではないかと心配するくらいいい人、なのに料理を作らせれば噛み殺されそうな驚きを与えてくれる変態、斎藤雅彦。

私の寿司が、お客様を笑顔にし、一人でも多くの方に「寿司が食べたい」ではなく、「ふじ田の寿司が食べたい!!」と思ってもらえる戦をしていきたいと思います。

今の私はど変態猛獣です。

藤田 真一郎 の 仕事

ネタに合わせて二種のしゃりを使い分け、口の中でほろっと広がる絶妙な握り

INFORMATION

東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅A7出口 徒歩3分
東京メトロ有楽町線 新冨町駅1番出口 徒歩6分
歌舞伎座より徒歩5分

ご予約・お問い合わせはこちらまでお電話ください。

03-6278-7018

〒104-0061
東京都中央区銀座3-13-5 新山ビル1階

11:30~14:30
コース17:30~(LO 22:00 closed 23:00)

宴会、ご予約各種 お気軽にお問い合わせ下さい。おみやげも一人前より承っております。

定休日 火曜日

2017 12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

鮨 ふじ田 のホームページへ

他の仲間たちも見てみませんか?