Etsumi Kawashima – KYN 川島悦実と愉快な仲間たち

Etsumi Kawashima

川島 悦実

ETSUMI KAWASHIMA

川島 悦実

川島 悦実

ヘアメイクアーティスト

1973年6月3日生まれ
HairMake UR 代表取締役

HairMake UR

HairMake UR ホームページ

#KYN Facebook Page

川島悦実 Facebook

物心ついたときから、とにかくよく食べ、よく笑い、テンションだけ高く、見るものすべてを笑いの渦に巻き込んだ。

よく言えば”ノー天気“、悪くいえば”ただのアホ“

「最狂であることが最強」をモットーに、ただひたすらにイノシシの如く突き進む。(実際は丑年)

周りから白い目で見られようと、後ろ指さされようと、持ち前の自己完結型な思考回路から導き出される結論は、【 突撃あるのみ 】

HairMake UR 代表、美容師としてサロンに立ち続けつつも、” 商売よりも笑売 ” と、かわいいスタッフたちを、 明後日の方向 に導き続ける。

20年以上の美容師人生の中で、美容を仕事だと思ったことは一度もない・・・・・ ” 美容は遊びである ” と断言したい。

” 仕事は妥協できても、遊びは妥協できない “、との持論から、独自の「美容道」を確立すべく爆進中。

多種多様なプロフェッショナルの中から本物のアーティストを発掘し、共に生きていく覚悟を決める。

人は私を Happy Mania と呼ぶ。

INTAVIEW

【 川島悦実と愉快な仲間たち 】が集結したワケとは

誰もが心の奥底に仕舞い込み、忘れかけたワクワク感・・・利害関係、文化、国境、人を縛り続けるすべてのしがらみ、常識を逸脱し、ただ創ることだけを考える。
あるものは スコップで砂を集めてお山をつくり、
あるものは バケツで水を汲んで池をつくる
またあるものは 両手を器用に使い、山を掘削してトンネルをつくり、
またあるものは・・・・
そう、子供の想像力、表現力は無限です。
何故なら、何にも縛られていないから・・・
誰かに指図されるわけでもなく、ルールがあるわけでもない。
それぞれの価値観、個性がシンクロし、ひとつのコミュニティが出来上がる。
お互いがお互いに興味を持ち、理解しあい、気持ちが通じ合った瞬間、そのグループ独自の文化、ルールが完成する。
現代社会において、” お砂場で何して遊ぼ ” は存在するのでしょうか?
いつしか夢も希望も忘れかけ、無関心、無感情、無感動、のただ食って寝るだけ、生きている、というより、生かされている・・・

「どうせ俺なんか・・・」
── いいえ、あなたでなければダメなんです。
「なに夢物語語ってんだよ・・・」
── え?見えないんですか?
是非見て欲しいんです。
幼少期の純粋無垢でキラキラした心の持ち主たちを。
童心を持ち続けたまま身体だけ大人になった小人(コトナ)たちを・・・。
今回取り上げる「川島悦実と愉快な仲間たち」はそれぞれの分野のスペシャリスト(アーティスト・クリエイター)が「この指とまれ」で集まり、「お砂場でなにして遊ぼ」と真剣に考え、切磋琢磨し、刺激しあいながら描いていく、超リアルな夢の向こうの現実物語です。
大好きな仲間と、本物の遊びを追求し、発信していきます。
また、このサイトは、アーティストの駆け込み寺でありたいと考えます。
実力、能力はあるのにチャンスに恵まれていないアーティストの皆さん、是非ご連絡ください。
「川島悦実と愉快な仲間たち」の門はいつでもフルオープンです。
みんなでお砂場で遊びましょ♪

川島悦実

Hello KITTY Movie

キティちゃんとUR、夢のコラボが実現。

ヘア&メイクを施して超絶モードなキティちゃんに♥

さらには、川島悦実をモデルとしたキティちゃんも誕生。欲しい方はURで聞いてみてください!

なんとURにはキティちゃんの姿そのままのシャンプー&リンスもあるんです。

そして今ま た次のステージへの準備が始まっている・・・。

※音がでます。ご留意ください。

Hello KITTY Gallery

ジャーアナリスト佐久間 まさかの命がけ取材

取材相手はよく知っている川島とJIROだ。指定場所もとても安全な場所。

対談風景は穏やかに和やかに進んでいるように見える。

にも関わらず、佐久間はなぜ、「命がけ」の取材となったのか・・・??

川島・JIRO・佐久間 対談

左から、Amazing JIRO、佐久間一彦、川島悦実

他の仲間たちも見てみませんか?