Emi Takagi

高木 ゑみ

Emi Takagi

高木 ゑみ

高木 ゑみ

料理家
おもてなしプランナー

Official Blog

Official Website

慶應義塾大学卒業。イギリス、オーストリア、アメリカへの留学をきっかけに世界各国の料理に出合い、料理の道に進む。
数々の厨房で修業を積んだのち、エコール辻東京イタリア・フランスマスターカレッジを卒業。
中目黒にて料理教室を主宰する。
アイデアあふれる創作料理に、手軽に楽しめるテーブルコーディネートやお酒とのマリアージュ、
ホームパーティーや日常に役立つ調理タイムマネジメントなど、豊富なノウハウが詰まった独自のレッスンスタイルが人気。
生徒数は800人を超え、現在予約のとれない教室となっている。
また、企業向けレシピ開発や出張料理、離乳食講座も請け負っている。

INTAVIEW

そういえば、ずーっと髪の毛切ってもらってるね、私。

はじめてURに髪を切りに行ったのは中学2年生の時でした。
学生時代、「安いから」とか「流行ってるから」という理由で美容院は何度も浮気をしました。でもやっぱりカットは川島さんにかなう美容師さんはいなかったんですよね。ドライしただけでばっちりキマる髪。
高木家の家族も「川島さんカット」の大ファンで、全員通っています。
当時大学生の私は料理が趣味で、様々な飲食店でバイトをしたり、料理教室に通いまくっていました。
将来は料理関係の道に進めたらいいな、なんて思いながら、日々ボーッと過ごしてました。
実はその頃は、川島さんと「家族の皆、元気?」とか、「料理の勉強をしている」位しか話した記憶はなかったんです。
でも、ある時なんかの話から川島さんの「苦労話」になったんです。
路上で髪切ってた頃から今までどれだけ苦労をして、努力をしてきたか、という話。
今、たくさんのお客様がいらして、何店舗も美容室を持って、たくさんのスタッフから慕われて、数々の飲食店をオープン、ビジネスオーナーでもある顔を持つ天才美容師である川島さんからは想像もつかないような・・・。
自分でいうのはおかしいかもしれないけれど、私はずっと「お嬢ちゃん育ち」だったんです。
苦労なんて知らないし、「知らなくて良い」って言われて育ってきて。。。

高木 ゑみ

川島さんみたいに、溢れんばかりの情熱とそれに伴う行動力を持って自分の道を突き進み、夢を実現してる人って、私のまわりにあんまりいなかったんです。
少年みたいな目をして自分の話をするピーターパンみたいな人を見て、すごく羨ましくなって。
普通だったら他人事なのかもしれないけれど、妙に色々心に刺さったんですよね。
そっか、苦労は買ってでもしたほうがいいんだな。色々な苦労を知らなくちゃ、気づきもなければ成長もできないなって、気づかせてくれたんです。ごきぶりみたいに這いつくばって、夢を叶えようって。
そこから料理の勉強を本気で頑張る事ができました。
ある日川島さんに「原宿は弁当屋さんが少ないからお弁当売ってみたら?」って言われ、「そっか、やってみるか。」って感じでホントに500円で売ってたこともあるんですよ、まったく売れなかったけど(笑)
今思うと、、恥とか、勇気とか、苦労の経験を持てたのも、自分で「気付き」が持てたから。それは川島さんのおかげです。
溢れる情熱とそれに伴う行動力を持って自分を信じ、ギラギラ生きて、キラキラ歳とっていきたいと思います。
私の髪はもちろん、今後も人生の先輩として、たくさんのご教示よろしくお願いします!

BOOKS

高木ゑみの著書

他の仲間たちも見てみませんか?